Home > 子犬の雑学

~ 子犬の雑学 ~

子犬の年齢・疾患について

子犬の年齢換算早見表

犬の年齢 人の年齢 犬の体や心の変化 成長段階
1ヶ月 1歳 生後~10日齢までは幼少期で親犬無しでは生きていけません。13~20日齢に移行期に入ります。 五感の発達が始まる時期です。 子犬写真幼少期、移行期を経て社会化期が始まります。 社会化期では環境に興味を持ったり周囲の個体との社会的な関係を築く性格形成に大切な時期です。
2ヶ月 3歳 親離れの時期です。 他の動物や環境に適応させる時期でもあります。
3ヶ月 5歳 永久歯に生え変わる時期です。
6ヶ月 10歳 永久歯が生えそろいます。 散歩や運動の開始時期でもあります。 青年期 大人になっていきます。 性成熟を迎えます。
1歳 17歳 小型犬や中型犬は成長が完成します。
1歳6ヶ月 20歳  大型犬の成長が完成します。 成犬期 心も体も大人の仲間入りをします。
2歳 24歳
3歳 28歳 やんちゃな性格が大人しくなってくる時期です。
6歳 40歳  超大型犬の老齢期が始まる時期です。 中年期 成人病に注意しなければなりません。
8歳 48歳 大型犬の老齢期が始まる時期です。 高年期 食事等の見直しが必要です。 低カロリーの食事に変えましょう。
9歳 52歳 中型犬の老齢期が始まる時期です。
11歳 60歳 小型犬の老齢期が始まります。 老犬期 様々な老化現象があります。耳が遠くなったり、目が見えなくなったりもありますし、痴呆もあります。

高齢化に伴う疾患

20~30年前までは、犬は10年生きれば寿命だと思われていました。
しかし、飼育環境の変化や飼い主の意識の向上、獣医学の発達により犬の寿命が どんどん延びてきました。
それに伴い、犬の高齢化による問題も出てきました。


    ・痴呆
    ・心不全
    ・僧帽弁閉鎖不全
    ・乳腺腫瘍
    ・宮蓄膿症 等

子犬写真犬の長寿命化に伴い一番問題になっているのが痴呆です。
その理由は痴呆には異常行動が伴うからです。典型的な例が「夜鳴き」です。
この夜鳴きにより飼い主が睡眠不足となったり、隣近所からの苦情の元となる場合も有ります。
社会生活でのトラブルの原因にもなる問題になっています。痴呆は13歳~18歳までに多く発生します。

    ・ 無反応
    ・夜鳴き
    ・異常な食欲
    ・良く眠る
    ・無目的の歩行
    ・排泄の失敗
    ・狭い所に入りたがり、出て来れなくなる

この様な症状が痴呆の主なサインです。 痴呆になると住環境の管理や介護の仕方等の勉強が必要になります。
痴呆の進行をゆっくりさせる為に適度な刺激を与える事も必要です。
散歩や抱っこして外出等も出来るようならわずかの時間でも良いので行いましょう!

子犬写真

他にも仲が良かった犬や人との触れ合いも良い刺激になります。
また、他の病気にも掛かりやすく併発してしまう恐れがありますので健康管理には充分気を つけてください。 高齢化の症状に五感の低下があります、勿論運動神経も鈍りますので段差や障害物に 注意が必要です。飼い主の手厚い介護が求められる時期です。
長く共に暮らしてきた今までを振り返りながら最後まで頑張って介護してあげて下さい。

 

 

犬の能力

視覚

犬の視覚は近視で色盲です。
視力は人間に比べると劣っていますが動体視力は優れています。
また、タペタムと呼ばれる反射膜が網膜に付いていますので暗闇の中でも行動出来ます。

     ・標準的な人間の視力を1.0とすると、犬は0.3程度と言われています。
     ・目の前の33cmより手前の物はボヤけて見えています。
     ・動体視力においては人間の4倍もある犬がいるそうです。
     ・夜間視力においては人間が識別出来る明かりの3分の1の明かりでも識別出来ます。

聴覚

犬の聴覚は寝ている時にも働いている為、番犬の能力に適しています。
立ち耳や垂れ耳等の違いは、やはり立ち耳の方に軍配があがりますが大差はありません。
音を感じる範囲は人間の4倍もあり、人間が聞こえる音の6分の1くらいの音も聞き逃しません。

     ・人間が聞き取る事が出来る高音の4倍の高音を聞き取れます。
     ・大きな予期せぬ音が苦手です。
     ・体の大きさや耳の大きさの違いは、聴覚の能力には余り関係しません。
     ・耳を自在に操って音源を探る事が出来ます。
     ・小さい音や高い音は聞き逃しません。

味覚

犬の好き嫌いは味よりも匂いによる事が多いです。 人間に比べて味覚は発達していない為です。
舌の上にある味蕾(みらい)と呼ばれる神経細胞が人間の5分の1と少なくしかも、人間が舌全体にあるのに対して犬の舌は前面に集中している為です。 甘味・酸味・塩味をある程度認識していますが、苦味や旨味はほとんど感じていないのです。

   ・ 猫と同じく熱い物は苦手です。
     ・グルメな犬とは嗅覚による事が大きいです。
     ・食事は余り噛む事はせずに、丸呑みがほとんどです。

触覚

犬は体を優しく撫でられる事が大好きです。 母犬が優しく舐める行為と感覚が似ている為と言われています。
飼い主に優しく撫でられる事により、リラックス出来ます。 
撫でられると嫌な場所でも、飼い主との信頼関係次第では嫌がる事もなくなります。
最初から嫌な部分を撫でるのではなく嬉しい場所を撫でてリラックスさせます。 そのまま、嫌な場所へと徐々に動かしていってください。

撫でられて嬉しい場所 撫でられて嫌な場所
   ・ 耳の付け根
   ・ 背中
   ・ 胸
   ・ 頬
     ・鼻先
     ・前足の足先
     ・シッポ
     ・内モモ

犬の特性

子犬写真

犬は発達した脳を持つ非常に頭が良い動物です。
記憶を司る大脳新皮質は人間の方が遥かに優れていますが、記憶力が悪い訳ではありません。
心の動きを司る大脳辺縁系には、ほとんど違いが有りません。
その為、犬は人間と同じ位の肉親愛や同情・いたわり等の情動行動が他の動物よりも遥かに 優れています。人間の知能で言うと2~3歳児と同じ位だと言われています。
記憶力や対応能力・順応性にもすぐれており、訓練する事でより一層の能力を引き出す事が可能です。
約200の単語を理解しているそうです。人間の言葉は直接理解出来なくても、組み合わせや状況に応じてある程度までは理解出来ているのかも知れません。

お気に入りの子が見つからない・・・そんな時は!ご希望の子犬をお探しいたします。

ペットショップで探したけど見つからない。子犬お探しサービス~登録はカンタン!無料!結果はすぐお知らせします。
ブリーダーからの子犬ってどうやって探すの? 
インターネットで探してもなかなか見つからない。信頼できるプロブリーダーから購入したい!
こだわりの子犬をお探しの方は、是非下記フォームにご記入の上一度ご依頼ください。
子犬のきなこランドはあなたに代わってあなたにぴったりの子犬をお探し、ご案内いたします。

 

もちろん登録無料です。(入力は簡単!3分で完了!)

きなこランドでは、100%提携の優良なブリーダーより、子犬をご紹介、お届けしています。
また、当店よりご案内する子犬たちは、当店スタッフの撮影によるご案内ですので、ご見学にいけない場合でも、
貴方に代わってあらゆる角度から撮影してきます!
ご希望の子犬が見つからない場合は、子犬お探しサービスにて、
“○○○の子犬希望” とご記入の上、詳細をご連絡ください。

場合によっては少し、お時間をいただくこともあるかと思いますが、貴方様にぴったりの子犬ご紹介します。
ご希望の子犬と共に貴方幸せなワンコライフもあわせてお届けします。

子犬記号 きなこランドの子犬、お探しサービス登録フォームはこちらから

 

犬種別子犬出産情報

きなこランドの店長

きなこランドの店長
きなこランドの店長

店長の宮坂です。良質な子犬を 提携ブリーダーからへお届けしています!
また、子犬をお探しの方は お問い合わせフォーム
をぜひご利用ください。

株式会社ドリームポケット
東京都練馬区土支田3-20-1
お店: 050-7122-5731

受付:10時~20時
(年中無休)
※土日・祝日は、送犬・見学等で電話に出れない場合があります。

11東京都販第001030号

twitter facebook

犬種別子犬出産情報Ⅱ

    
TOPページへ