Home > パグ

パグ専門ブリーダーの子犬

  提携ネットワークによる専門ブリーダーからの子犬のご案内です。 タイミングによっては,目の開いていない子犬もあります。
  各ブリーダーの子犬,詳細ページよりお問い合わせを送信していただければ,改めて
各子犬の担当者よりご連絡申し上げます

パグ専門ブリーダーの子犬は、
登録者がブリーダーさんのところで撮影していますが、頻繁に訪問できない地域もあります。
写真のない情報や、出産前情報など有ることもあります。→ 子犬お探しサービス も是非ご利用ください。


写真のない情報や、出産前情報など有ることもあります。→子犬お探しサービスをご利用ください。

パグ子犬選びは、これからワンちゃんと長い間暮らしていく上で、 重要なポイントです。
あなたは、 
パグの子犬を選ぶことは出来ますが、子犬はあなたを選ぶことは出来ません。

お互いが幸せな生活を送れますよう、
 以下のステップを踏んで選んで行きましょう。

・成犬時の大きさは?
・初心者向きか?
・性格は、穏やかか?
・運動や手入れの手間は?
・躾しやすいか?


・犬を飼っても良い環境か?
・室内・室外どっちで飼うのか? 
・近くに運動できる場所はあるか?
・誰が世話をするのか?(散歩をする人は?) 


・性別は?(気性・しつけのしやすさ・出産させるのか?)
・血統にこだわるのか?
・ペット用、ショー用?
・短毛、長毛?
・1頭で飼うのか?多等飼いか? 


環境の確認と家族の承諾を得た上で、

運命のパグの子犬に出会ったときに直ぐに、
行動できるように心の準備も整えてください。

パグの特徴

| パグ, 犬種の特徴 |

犬種の特徴は、
血統書発行団体の規定に沿った内容です。

毛色等はその種に認められた規定になります。
体高、体重などは基本的なサイズとして規定に近いほどスタンダードに近いと言えますが、
近年の平均的なサイズを表しているものではありません。

家庭で飼われている犬・猫のサイズが、
規定より大きすぎる場合や、又は、小さすぎる場合、
それが健康に大きく影響を与えるものではありません。

犬のサイズに関係なく、健康管理は飼われる方の、
日頃から愛情持って接することで、体調の変化などに、
素早く気づき、対応していただくことが、何よりも重要です。


「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」より( 最終更新 2011年11月17日 (木) 15:39 )

パグ

パグ(Pug)とは、犬の種類(犬種)の一つ。短鼻の小型犬。短毛、垂れ耳。毛色はフォーン(サンプル画像の毛色)、黒、灰、白、シルバーなど。なお、黒以外の毛色の場合は鼻から口の周辺及び耳は黒い。
その名前の由来は、ラテン語で「握り拳」を意味する「pugnus(パグナス)」から、または、中国語で「いびきをかいて眠る王様」を意味する「覇向(パー・クー)」から、古い英語で「優しく愛されるもの」からきているとも言われる。
紀元前400年の中国にて既に存在、16世紀オランダでは「ダッチマスティフ」・「ドワーフマスティフ」と呼ばれ、日本には第二次世界大戦後に紹介された。

特徴・性質 :

小型犬ながら、骨格はしっかりとしており、鳴き声も落ち着いた低い声である。ときには、高い声も出す。
飼い主と共に過ごすことで充足するとされる。
やや気まぐれでマイペースな面もあるが、温厚。プライドが高い。頑固。
短毛でダブルコート。

健康上の注意点 :

短吻種のため、暑さに弱く、寒さにも弱い。
垂れ耳と、特徴的な顔のしわに汚れがたまりやすい。
目が大きいため、眼球表面に傷が付きやすい。目やにも出やすい。
食欲旺盛で肥満になりやすい。
睡眠時にいびきをかくことが多い。いびきがひどい場合、鼻腔狭窄の可能性がある。
脂性なので皮膚病になりやすい。
先天性の場合と遺伝の場合が多いが、パグ脳炎という病気を発症する個体も多い(パグ脳炎の原因は不明で治療方法も未だ発見されていない)。

パグ

犬種別子犬出産情報

きなこランドの店長

きなこランドの店長
きなこランドの店長

店長の宮坂です。良質な子犬を 提携ブリーダーからへお届けしています!
また、子犬をお探しの方は お問い合わせフォーム
をぜひご利用ください。

株式会社ドリームポケット
東京都練馬区土支田3-20-1
お店: 050-7122-5731

受付:10時~20時
(年中無休)
※土日・祝日は、送犬・見学等で電話に出れない場合があります。

11東京都販第001030号

twitter facebook

犬種別子犬出産情報Ⅱ

    
TOPページへ